読書をする意味は?効果、メリットについて

Pocket

読書をする効果、メリットは数多くあると言われています

全てを書くと長くなるので、

 

第一弾としていくつかの大きな効果を

学術的な見識+自分の見解の両方を踏まえて書いていこうと思います

では行きましょう!↓

読書をすると幸福度が上がる

イギリスで成人1500人を対象に調査したところ、

76%の人が読書によって人生が豊かになり、幸福感がもたらされたと答えている

この調査のもう一つの知見は

定期的に読書をする人は、おしなべて人生に満足しており、

幸福感がより強く、人生において自分のしていることには価値があると考えているという結果であった

「本に囲まれるふんわり女子」の写真[モデル:河村友歌]

ジミーも晴れた朝に軽く運動、散歩などして、

帰ってから読書を週間にしているのですが、

とても贅沢な気持ちになれるのでよく理解できます

こういった幸福感はテレビ、スマホ、パソコンなどでは感じることはできないので

やはり本は特別だなあとしみじみ思います

 

ついでに読書のストレス解消効果について

2009年に英サセックス大学で行われた調査で

被験者に色々なテスト、運動をさせてからストレスレベル、心拍数を上げてから

さまざまなリラックス法を試行した

 

「書評記事で生計を立てるプロブロガー」の写真[モデル:大川竜弥]そのところ、

音楽鑑賞、散歩、紅茶、コーヒーを飲むといった行動を打ち破り、

読書が一番効果的という結果に

読書で68%のストレス低下

音楽鑑賞61%低下

お茶、コーヒー54%低下

散歩は42%低下

ビデオゲーム21%低下

と言う結果に、こういったことからも

読書で幸福に、といったことを窺うことができます

 

 

読書をすると視野が豊かになるbyジミー

はい、月並みでぼんやりとした表現ですが説明していきます

ある程度幅のある読書をしていると

今までの自分の価値観、考え方がどんどん壊されていきます。

 

それによって今まで感じていた偏見、固定観念が無くなっていき、

自分自身でもより深く

さまざまな角度から物事を考るようになっていく

といった経験をジミーはしています。

「自分の考えが通じないからと電話でクレームを入れる男性」の写真[モデル:段田隼人]

時折見かける、

少し人よりお金を稼いで自分はすごい的な人

情熱的かつ偏った思想な人

差別的な発言をしたり考えを持っていたりする人は

本を読まないパターンが多いです。

 

 

正直言うとジミー自身も優れた人間ではないので、そういった視野狭窄に陥っていた時がありました

もちろん絶対にそうなるとかではなく、自分の考える傾向の話です。

 

読書で行ったとある実験、ハリーポッター効果

「ジャーナル・オブ・アプライド・ソーシャル・サイコロジー」誌に掲載された論文では、

「ハリーポッター」の差別や偏見を主題にした部分を若者が読むことによって、

移民、難民、同性愛者など社会的に偏見を持たれやすい人たちに対する見方が大幅に改善されたという実験の結果が記載された。

著作権フリー写真, 人物(写真), 女性(写真), アジア人女性, 若い女性, ポートレイト, ベトナム人, 読書(読む), 本(ブック)

これはジミーの知っているほんの一例ですが、習慣的に読書をしていると

こういった心境の変化が数多く起こります。

 

本を読むと自分の物事を判断するものさしが研ぎ澄まされていくような感覚があります

人間として、オス猫として

善悪とは?かっこいい、かっこわるいとは?

など、さまざまな事をこれからも追求して実行していこうと思います。

 

最後に

僕自身は読書が絶対必要だとか、本を読んでいることが高尚だとか、

本を読まない人間は駄目だとかは全く思いません。

 

本を読まなくても自分のやるべきことに情熱を燃やして生きている人は間違いなく立派です。

フリー写真 読書する飼い主の側で構ってほしい子猫

 

ただ、特に熱中できることも無く、日々テレビやスマホにを見ている時間が長いのであれば、

その時間を少しでも習慣的に本を読む時間に置き換えれば

今よりも人生は豊かに、そして幸福になることは間違い無い。と断言できます。

 

今回はここまでで、またまた別の記事でも読書の色々な効果を紹介したいと思います。

読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)